公演スケジュール

2008年9月20日(土) 開場16:00 開演17:00

JAZZ ON CINEMA クリヤ・マコト・トリオ
meets ケイコ・リー

夢のセッションによるスクリーンミュージック

神戸出身で、ヨーロッパやオーストラリアなど世界を舞台に活躍するクリヤ・マコト率いるトリオに、人気・実力ともに日本を代表するヴォーカリスト、ケイコ・リーがゲスト出演。映画音楽を、この顔合わせならではのアレンジでお届けします。ジャズの似合う街・神戸で、本物と呼べるアーティストのプレイをお楽しみください。

出演 クリヤ・マコト(ピアノ)、早川哲也(ベース)、大坂昌彦(ドラムス)
スペシャルゲスト:ケイコ・リー(ヴォーカル)
曲目 シェルブールの雨傘
スマイル(「モダン・タイムス」より)
この素晴らしき世界(「グッドモーニング,ベトナム」より)
千の風になって(「千の風になって~天国への手紙」より) ほか
プロフィール クリヤ・マコト
10年に亘って米国で活動し、多くのジャズの巨匠と共演歴を持つ。近年は毎年欧州公演を行うなど、世界を股にかけて活躍中。ソウルフルなプレイと音色の透明感が魅力で、映画音楽や、平井堅、渡辺美里他多くのアーティストのプロデュースも手掛ける。

ケイコ・リー
95年のデビュー以来12枚のアルバムをリリース。「楽器と対等に渡り合える歌手」と注目を集め、人気・実力ともNo.1ジャズ・ヴォーカリストとして国内外で人気を確立。スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門では、堂々11年連続の第1位に輝く。
ページトップへ