公演スケジュール

2009年10月18日(日)開場14:30 開演15:00

日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者
藤原功次郎トロンボーンリサイタルVol.1
~第10回松方ホール音楽賞大賞受賞記念~

24歳のトロンボーン奏者・藤原功次郎の初リサイタルです。県立西宮高校音楽科時代から数々のコンクールに優勝し、東京芸大を首席で卒業。現在は日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者を務めています。プログラムはトロンボーンのスタンダード、様々な作編曲で活躍中の名田綾子の委嘱作品など、多彩。メーンはオーケストラ作品の編曲版を届けます。
【お問合せ】
リサイタル実行委員会 fine_muse@Yahoo.co.jp

 
ピアノ 原田恭子
曲目 ストラヴィンスキー:組曲「火の鳥」
ムソルグスキー:展覧会の絵 ほか
プロフィール 藤原功次郎(ふじはら・こうじろう)
幼少よりピアノと作曲、中学3年生よりトロンボーンを始める。 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部を首席で卒業。現在、日本フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者。
2002年:第7回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞及び兵庫県知事賞受賞。第9回日本トロンボーンコンペティション第2位。第12回日本クラシック音楽コンクール第1位。
2003年:兵庫県教育委員会教育長より、『ゆずりは賞』受賞。
2006年:第10回松方ホール音楽賞大賞受賞。
2007年:アカンサス音楽賞受賞。
2008年:第6回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞受賞。京都ノートルダム女学院常勤教員。
これまでに芸大フィルハーモニア、東京フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団とソリストとして共演。 トロンボーンを曽田信夫、山下浩生、中川英二郎、伊藤清、古賀慎治の各氏に師事。  
ページトップへ