公演スケジュール

2009年11月1日(日)開場13:15 開演14:00

李浩麗の懐かしき街角音楽シリーズ「シネマ館」

あの頃聴いた懐かしきメロディー。どこからか流れると思わず口ずさんでしまう大好きなあの曲…。李浩麗(ヴォーカル)とジャズピアニストの生田さち子、パーカッションの池田安友子による「懐かしき街角音楽」シリーズ。今回は映画にまつわる楽曲を中心にお届けします。思い出のあの時代を音楽と共にもう一度・・・

 
曲目 鐘の鳴る丘、ケ・セラセラ ほか
プロフィール 李浩麗 Ri Kourei
神戸市生まれ。本籍は中国台湾省。小学校から高校2年生までを台湾で学び、声楽を始める。大阪音楽大学声楽学科声楽専攻卒業。透明感のあるヴォイスが高く評価され、台湾民謡や中国歌曲等を積極的に取り上げるほか、二胡・古箏・揚琴等の中国人演奏者とグループを組み、各地で活動。現在は、国境やジャンルを越えた独自の音楽世界も表現している。 2003年 北海道で開催された「第1回アジア民族音楽祭」に出演。
2003-04年JAA日本アジア航空機内CMの作詞・歌唱を担当する。2004年7月ファーストアルバム「華心」をリリース。
2004-05 年日本の尋常小学唱歌第一学年から第六学年162曲完唱コンサート。
2005年3月 台湾彰化県花博メインステージでソロコンサート。
2006年11月 第1回ワールドカップ(WBC)身体障害者野球日本大会で日本国歌独唱。同年ジャズピアニストの生田さち子とパーカッションニストの池田安友子とのTRIOで~懐かしき街角音楽~「日本のうた・舶来の歌・私の国の歌」シリーズの演奏活動を始める。
07年6月 ヨーロッパの民族楽器ハンマーダルシマー(山口智)とコントラバス(岡野裕和)とのトリオ「李浩麗SOHA」でCD「六月茉莉」をリリース。
09年秋 生田さち子&池田安友子との演奏の初アルバム、そして、山口智&岡野裕和との2ndアルバムを発売予定。 
ページトップへ