公演スケジュール

2010年1月20日(水) 開映(1)10:30 (2)14:30(完全入替制)

松方ホールシネマ・クラシックスシリーズ
クラシックスⅦ 「望郷」

舞台は、当時植民地だったアルジェリアの首都アルジェの、歓楽街カスバ。坂道と階段だらけの狭い街で、警察に追われるパリ生まれの犯罪者ペペ・ル・モコが、故郷を思いつつも逃げ込んで暮らしていた。あるとき、パリから来た美しい女性ギャビーに心惹かれるようになるが…。哀切なラストはあまりにも有名。

ジュリアン・デュヴィヴィエ監督
ジャン・ギャバン、ミレーユ・バラン、リーヌ・ノロ
1937年/フランス映画/モノクロ/1時間34分

〈今後の上映作品〉開映時間は共通
2010年3月17日(水) 「シャレード」
2010年5月26日(水) 「嵐が丘」
2010年7月14日(水) 「誰がために鐘は鳴る」

料金 [全席自由]
1回券¥800(前売・当日とも)
ペア券¥1,000(組み合わせ自由・松方ホールチケットオフィスのみで発売)
ページトップへ