公演スケジュール

2017年11月4日(土) 開場15:00 開演16:00(15:15~作曲家を交えたトークがあります)

名倉誠人マリンバ・リサイタル2017

古典文学の傑作「枕草子」をフルートとのデュオ演奏と朗読で表現、また打楽器で歌川広重、伊藤若冲に捧げる曲も披露します。

* * * * * * * * * * * * *

第1回松方ホール音楽賞大賞を受賞して以来、この舞台で、マリンバのための新たな作品を数多く世界初演してきたことは、私の誇りとなっています。そのような新作創造の日々の中で、ふと振り返ると、長い年月多くの人々に愛されてきた古典芸術に対する尊敬が、自身の中でいやましに増してきたことにも気づきました。今回のリサイタル「現代によみがえる古典」では、音楽(バッハ)、文学(枕草子)、絵画(広重と若冲)への思いを、新曲創造へとつなげたいと思います。 クラシック音楽は、過去の作品を演奏するだけでなく、他分野の芸術や日本の文化をも吸収して成長し続ける音楽の形だ、ということを示す一例になれば、と願っています。 皆様のご来聴を心からお待ちしております。
名倉誠人

出演 名倉誠人(マリンバ、ヴァイブラフォーン)
北村千絵(朗読)
前田綾子(フルート)
山本毅、上中あさみ、可児麗子、四元美也香、樽井美咲、藤田もも、高田汐莉、工藤沙ゆり、岩永紘樹(打楽器)
曲目 J.S.バッハ/名倉誠人編:コラール“キリストは甦りたまえり” BWV276(マリンバ独奏)
ベンジャミンC.S.ボイル:バッハのコラールによる変奏曲(マリンバ独奏)※世界初演
デイヴィッド・ショーバー:「枕草子-古き日本の四季」 ヴァイブラフォーン・フルートと朗読のための
レーン・ハーダー:前奏曲とフーガ(マリンバ独奏)
中村典子:眼天地耳-独奏マリンバと九人の打楽器奏者のための「歌川広重:深川洲崎十万坪」×「伊藤若冲:鷲図」
料金 [全席自由] 
前売¥3,500 当日¥4,000 友の会¥3,000(前売のみ)

    Lコード:53797

ページトップへ