公演スケジュール

2019年1月19日(土) 開場17:30 開演18:00

神戸市芸術文化活動助成対象事業
コンサートパフォーマンス「ときはいま」
青の玻璃球(はりだま)子午之巻

時と海がテーマの「あかし本」(神戸新聞明石総局編)を原案に、ピアノ演奏とパフォーマンスアートを織り交ぜた舞台を展開します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
明石生まれ神戸育ち、世界各国で活躍するピアニスト牧村英里子が手掛けるコンサートパフォーマンス「ときはいま」。小中学校の同級生である神戸新聞記者が明石を舞台に「時」と「海」をテーマに取材、出版した著書「あかし本」を原案に、ゼロから台本を起こして舞台化しています。2017年11月に明石城櫓横で開催した第1弾を皮切りに、これまでに第4弾まで公演。水産、観光、流通など地元産業と芸術を一体化させて共に舞台を創り上げてきました。  第5弾~青の玻璃球子午之巻~は、四季折々のふるさとの美しさ、時の移ろい、自然の尊さ、そこに生きる人々の模様を、色鮮やかに描き出していきます。プログラムは、ショパン「舟歌」、ベートーヴェンのピアノソナタ第14番「月光」など。まちの魅力や故郷への思いを詰め込んだ舞台で、皆様と時を共有できることを心待ちにしております。
    アートコレクティブ「ときはいま」一同

出演 牧村英里子(ピアノ) ほか
曲目 ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 op.60
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 op.27-2「月光」
M.ラヴェル:ボレロ(ピアノ独奏編曲)ほか
料金 [全席自由] 
前売/一般¥4,000 学生¥2,000 当日はそれぞれ¥500増し
友の会¥3,500(前売のみ)

    Lコード:52297

ページトップへ