公演スケジュール

2020年4月4日(土) 開場15:30 開演16:00

ミハル・カニュカ&関西弦楽四重奏団

チェコを代表するチェリスト、ミハル・カニュカが日本の主要オーケストラのコンサートマスターや首席奏者らで編成する「関西弦楽四重奏団」との共演で、松方ホールに登場。シューベルト最後の室内楽として知られる大作で、いぶし銀の技を披露します。

出演 ミハル・カニュカ(チェロ)
関西弦楽四重奏団
 林七奈(ヴァイオリン)、田村安祐美(ヴァイオリン)
 小峰航一(ヴィオラ)、上森祥平(チェロ)
曲目 シューベルト: 弦楽四重奏曲第14番ニ短調『死と乙女』、弦楽五重奏曲ハ長調
料金 [全席指定] 
一般¥3,500 友の会¥3,000(前売のみ)

    Lコード:51943

ページトップへ