公演スケジュール

2020年4月12日(日) 開場14:30 開演15:00

加藤登紀子コンサート2020 歌がたり in 神戸

1965年にレコードデビュー後、80枚以上のアルバムと数多くのヒット曲を送り出してきた加藤登紀子。松方初登場となる今回は、自身のギター弾き語りを中心にした「一人ライブ」です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * *
メッセージ

生きてきた人生を語り、ギターをひきながら歌いつづるライブです。
ひとり寝の子守唄、知床旅情、百万本のバラ、時には昔の話を、さくらんぼの実る頃、など数々のヒットソングを味わっていただきながら、人として今を生きること、共に生きること、自然とともに未来を思うことの素晴らしさを、加藤登紀子「歌がたり」としてお届けします。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * * * *

《プロフィール》
1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、'92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。 女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。2020年はデビュー55周年となる。  

曲目 ひとり寝の子守唄
知床旅情
百万本のバラ
時には昔の話を ほか
料金 [全席指定] 
一般¥6,500 友の会¥6,000(前売のみ)

    Lコード:52053

  Pコード:170-411

ページトップへ