松方ホール音楽賞

神戸新聞松方ホールは、神戸新聞社初代社長・松方幸次郎の名に由来しています。松方は実業家としてだけではなく、美術作品収集「松方コレクション」で、西洋と東洋の文化の架け橋として大きな足跡を刻みました。
松方ホール音楽賞は、クラシック音楽に情熱を燃やす若い音楽家の活動を顕彰し、将来、文化の架け橋として活躍することを望んで創設したものです。
音楽賞受賞者には、賞金50万円、記念盾を贈呈します。

●第21回松方ホール音楽賞募集要項

募集期間
2017年5月1日(月)~5月31日(水)(当日消印有効)
応募用紙・添付資料の送付と参加料の払込は、必ず期間内に済ませてください。
募集部門
(1)ピアノ
(2)ヴァイオリン
(3)金管楽器
(4)声楽(オペラ)
応募資格
(1)クラシック演奏家に限ります。
(2)2017年5月31日(水)の時点で器楽家は30歳以下、声楽家は35歳以下とします。
(3)受賞の場合、2018年2月10日(土)の授賞式および記念コンサートに参加できる方。
※1人1件のみ応募を受け付けます。
曲目
(1)課題曲はありません、ただし出版されている作品に限ります。予選は5分以上7分以内の自由曲、本選は15分以上20分以内の自由曲とします。一部カットしての演奏も可。時間が満たない場合は複数曲にして下さい。曲間も演奏時間に含まれます。
(2)予選と本選の演奏曲目は重複しないようにして下さい。予選・本選の演奏曲が同じで楽章が違う場合も、同一曲重複とみなしますのでご注意ください。
※演奏時間が規定時間を超えた時点で演奏を終了していただきます(審査には影響しません)。
※演奏時間が規定時間に満たなかった場合は減点となる場合があります。
審査方法
予選・本選ともに神戸新聞松方ホールにおける実演による公開審査とします。
(1)予選
自由に選曲した応募曲を5分以上7分以内で演奏。各部門3名程度が本選に出場。なお、演奏順は応募用紙到着順と関係なく決めます(時間の希望はお受けできません)。
(2)本選
自由に選曲した応募曲を15分以上20分以内で演奏。部門ごとに受賞者を決定。ただし、該当者なしの場合もあります。

日程 2017年
ピアノ部門 予選8月7日(月)・8日(火) 本選9日(水)
※予選日の希望はお受けできません。
ヴァイオリン部門 予選8月9日(水) 本選10日(木)
金管楽器部門 予選8月8日(火) 本選9日(水)
声楽部門 予選8月7日(月) 本選8日(火)

審査員(50音順 敬称略)
ピアノ部門 上野真、田部京子、横山幸雄
ヴァイオリン部門 久合田緑、久保田巧、戸田弥生
金管楽器部門 呉信一、関山幸弘、村上哲
声楽部門 大島幾雄、小濱妙美、竹本節子

授賞式

2018年2月10日(土)神戸新聞松方ホールにおいて、授賞式および記念コンサートを開催します。松方ホール音楽賞受賞者には記念盾と賞金50万円を贈呈します。

応募方法
「第21回松方ホール音楽賞応募用紙」に必要事項をすべて記入のうえ、添付資料を添えて下記に郵送してください(持参可、平日の午前10時~午後5時)。応募用紙は、下記ホームページよりダウンロードできます。
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7
  神戸新聞文化財団「松方ホール音楽賞係」宛
添付資料
(1)上半身正面カラー写真(応募用紙に貼付してください)。
(2)年齢を証明する書類(住民票・運転免許証・パスポート等のコピー)。
※応募用紙は返却いたしません。ご記入いただいた個人情報は、松方ホール音楽賞運営以外では使用いたしません。
※伴奏者、譜めくり、宿泊等は応募者で手配してください。
※伴奏者名を必ず応募用紙にご記入ください。
※応募者へは7月中旬頃に書面にて出場時間等を連絡します。
参加料
20,500円
募集期間内に下記口座まで応募者名でお振込ください。(振込手数料はご負担ください)
振込先 : 三井住友銀行 神戸営業部 普通預金 7883390
口座名義 神戸新聞文化財団
※主催者から参加をお断りした場合を除き、申し込み後の参加料の返金はいたしません。

資料ダウンロード

応募をご希望の方はこちらから応募用紙をプリントアウトして下さい。 (PDFファイルです。読み込みにはAdobe Readerが必要です)
プリントアウトが不可能な方は、下記の番号にお電話いただくか、メールフォームにてお問い合わせ下さい。 折り返し応募用紙をお送りいたします。

募集要項 ダウンロード
松方ホール音楽賞応募用紙 ダウンロード
過去の音楽賞受賞者 ダウンロード

●お問い合わせ
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7
神戸新聞文化財団 「松方ホール音楽賞係」宛
TEL: 078-362-7111
FAX: 078-362-7317

ページトップへ