松方ホール音楽賞

神戸新聞松方ホールは、神戸新聞社初代社長・松方幸次郎の名に由来しています。松方は実業家としてだけではなく、美術作品収集「松方コレクション」で、西洋と東洋の文化の架け橋として大きな足跡を刻みました。 松方ホール音楽賞は、クラシック音楽に情熱を燃やす若い音楽家の活動を顕彰し、将来、文化の架け橋として活躍することを望んで創設したものです。

第23回松方ホール音楽賞が決まりました

将来性豊かな若手クラシック演奏家を発掘・育成する「第23回松方ホール音楽賞」の審査会が8月5~9日、神戸新聞松方ホールで開かれ、ピアノ、ヴァイオリン、金管楽器、声楽(オペラ)の4部門に計89人が参加。審査の結果、音楽賞3人と奨励賞6人が決まりました。
 各部門とも高いレベルの演奏が繰り広げられ、音楽賞には、ピアノが小澤美玲さん(24)=大阪府▽金管楽器が小池未悠さん(23)=埼玉県(トロンボーン)▽声楽(オペラ)が増田貴寛さん(30)=東京都(テノール)-を、それぞれ選出。
 奨励賞には、ピアノが荒石果穂さん(19)=大阪府、秋山紗穂さん(21)=東京都▽ヴァイオリンが芝内もゆるさん(21)=大阪府、前田妃奈さん(16)=同▽金管楽器が山崎浩司さん(29)=大阪府(トランペット)、小林千佳さん(26)=東京都(トロンボーン)-が選ばれました。
授賞式と記念コンサートは来年2月8日、同ホールで開催されます。

《音楽賞》
ピアノ部門 金管楽器部門
(トロンボーン)
声楽(オペラ)部門
(テノール)
  
おざわ みれい
 
こいけ みゆう
 
ますだ たかひろ
 
小澤 美玲
 
小池 未悠
 
増田 貴寛



《奨励賞》
ピアノ部門 ピアノ部門 ヴァイオリン部門
  
あらいし かほ
 
あきやま さほ
 
しばうち もゆる
 
荒石 果穂
 
秋山 紗穂
 
芝内 もゆる

ヴァイオリン部門 金管楽器部門
(トランペット)
金管楽器部門
(トロンボーン)
  
まえだ ひな
 
やまさき こうじ
 
こばやし ちか
 
前田 妃奈
 
山崎 浩司
 
小林 千佳

審査員(敬称略)

ピアノ部門 上野真、田部京子、横山幸雄
ヴァイオリン部門 大谷玲子、久保田巧、戸田弥生
金管楽器部門 呉信一、関山幸弘、村上哲
声楽部門(オペラ) 大島幾雄、小濱妙美、竹本節子

松方ホール音楽賞授賞式・記念コンサート

2020年2月8日(土)開場14:30 開演15:00
神戸新聞松方ホールにおいて、授賞式および記念コンサートを開催します。
[全席自由]一般¥1,000 学生¥500 友の会¥500
チケット発売日:12月6日(金)

ページトップへ