アンケート画像_1.jpg
(画像=アンケート画像_1.jpg)

株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証グロース4387)が運営する金融情報メディア「Money Method」(https://www.kobe-np.co.jp/media-money/) は、暗号資産の取引の口座保有者への満足度や利用方法に関する調査を国内の20歳から59歳の男女1,000名(男:500 女:500)を対象にアンケートを実施しました。

アンケート調査の詳細について

調査概要

実査機関 株式会社クロス・マーケティング
調査目的 暗号資産取引所の口座保有者への満足度に関する調査
調査対象 暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を保有している方
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象者数 1,000名
調査実施期間 2022年6月
調査対象地域 日本国内
母集団 暗号資産(仮想通貨)取引所で口座を有する国内の20歳から69歳の男女1,000名

調査結果サマリ

暗号資産の取引を始めようと思った理由として、「将来性を期待して取引口座を保有している」と答えた方が、全体の40%もいるという結果でした。前回(2022年1月調査時点)と」比較すると将来性に期待している人の割合が増えていたところから暗号資産の認知度が高まり、将来性について期待する方の割合が増えていると考えられます。
また、投資額は5万円未満である人が全体の32%もいることから、少額から投資を始めている人が多いことが予想されます。
またどの仮想通貨に投資をしているかについて、一番目はビットコイン(65%)で、二番目がイーサリアム(21%)という結果になり、ビットコインは6割超の人が投資をしているメジャーな通貨であることがわかりました。

調査対象者の職業について (単一回答)

アンケート画像_2.jpg
(画像=アンケート画像_2.jpg)

Q1.暗号資産(仮想通貨)取引を始めた理由・目的は何ですか?(複数回答)

アンケート画像_3.jpg
(画像=アンケート画像_3.jpg)

「将来性がありそうだから」という理由が最も多く、40%という結果になりました。 今年1月に同様の設問で調査を行った際は最も多かったものが「少額から始められるから」(44%)という結果で、「将来性がありそうだから」という理由は2番目でした。暗号資産の認知度が高まり、将来性について期待する方の割合が増えていると考えられます。

Q2.暗号資産(仮想通貨)の取引はいつから始めましたか?(単一回答)

アンケート画像_4.jpg
(画像=アンケート画像_4.jpg)

暗号資産の取引の開始した時期は2021年から開始した人が一番多く、全体の21%でした。口座は保有しているがまだ取引をしていない人も全体の2割おり、ブームに乗って口座を開設しておく動きがみられています。

Q3.実際に暗号資産に投資している金額をお知らせください。(単一回答)

アンケート画像_5.jpg
(画像=アンケート画像_5.jpg)

実際に暗号資産に投資している金額は5万円未満の人が32%と最も多く、少額から取引している人が多いことがわかりました。

Q4.今までどのくらい利益を上げることができましたか?(単一回答)

アンケート画像_6.jpg
(画像=アンケート画像_6.jpg)

実際に暗号資産に投資して得た利益額は5万円未満の人が47%と約半数でしたが、少額から取引している人が多いことがわかりました。

Q5.今まで利用したことのある暗号資産(仮想通貨)取引所をお知らせください。(複数回答)

アンケート画像_7.jpg
(画像=アンケート画像_7.jpg)

今まで利用したことのある暗号資産(仮想通貨)所は、一番目はCoincheck(29%)で、二番目がbitFlyer(28%)という結果になりました。

Q6.どの通貨に投資をしていますか?(複数回答)

アンケート画像_8.jpg
(画像=アンケート画像_8.jpg)

どの仮想通貨に投資をしているかについて、一番目はビットコイン(65%)で、二番目がイーサリアム(21%)という結果になり、ビットコインは6割超の人が投資をしていることがわかりました。

Q7.暗号資産(仮想通貨)の取引は何歳から始めましたか?(単一回答)

アンケート画像_9.jpg
(画像=アンケート画像_9.jpg)

暗号資産の取引を始める年齢として、30代までに始めた人が32%と最も多いという結果になりました。

Q8.暗号資産(仮想通貨)を今後どのように活用したいですか?(複数回答)

アンケート画像_10.jpg
(画像=アンケート画像_10.jpg)

暗号資産の今後の活用方法について、一番目は長期保有の投資(49%)で、二番目が短期保有の投資(32.3%)という結果になり、約半数の方が今後の価値上昇を予想して投資をしていることがわかりました。

Money Methodについて

「お金のThis is IT」ーこれが Money Methodのコンセプトです。 読者の皆様に本当に合った金融商品を見つけていただくため、お金にまつわる知識や資産運用の方法を発信しています。記事を読んだ方がお金について最適な選択をできるよう、証券、暗号資産を中心に役立つ情報をお届けします。 Money Methodの特徴は、数ある商品の比較を通して、読者が「自分に本当に合っている商品を選択できる」手助けを行うことです。 「人気な商品だからなんとなく使っているけれど、これが本当に自分に合った商品なのかわからない」 「一番良い商品を選びたいけれど、自分のこだわりたいポイントもあり、どれが合っているのか不安」 そんな読者の不安を解消できるよう、項目ごとのランキングやメリット・デメリット、その商品に合ったおすすめユーザーなどを紹介します。

株式会社ZUUについて

ZUUグループは月間2,000万人を超える金融メディアプラットフォーム『ZUU online』、『NET MONEY』等を運営しております。コロナによる経済不安や資産形成に対する個人のお金のリテラシーの高まりとともに銀行・ローン、証券、為替・オルタナ、人材、不動産、クレジットカードに関する幅広い情報ニーズに応えると共に、IFAやフィナンシャルプランナーなど専門家とのマッチングも提供しております。加えて、投資家に対する多様な投資機会として、少額から融資が可能な融資型クラウドファンディング『COOL』、スタートアップなど未上場企業の成長投資を実現する株式投資型クラウドファンディング『Unicorn』を提供しております。