明石

  • 印刷

 兵庫県明石市中崎2の写真愛好家、染田和清さん(69)が撮った野鳥の写真20点を集めた「街に棲(す)む鳥達(たち)」展が、谷上カメラ(鍛治屋町)2階で開かれている。

 染田さんはカメラ歴約20年で、祭りや人物写真を撮ってきたが、3年前に病気をして以来、撮影は休んでいた。

 1年半前から軽い運動も兼ねて撮影を再開。だが、遠出するのが難しくなり、近場にすむ野鳥の撮影を始めた。

 会場には今春、明石公園で撮影した野鳥20種の写真が並ぶ。「最初は思うようにシャッターが押せず、まともな写真が全く撮れなかった」と染田さん。だが、同じ野鳥撮影の愛好家に、鳥が好みそうな実がなる木や、鳥の習性などを教えてもらいながらこつをつかんでいったという。

 よく見ていると、鳥にも人間と同じように表情やしぐさの変化が見られ、染田さんは「その一瞬を切り取れたときの喜びはひとしお」と話している。

 11月1日まで。3~8日は夏に舞子海岸で撮ったコアジサシ、シロチドリの写真を展示する。午前9時~午後6時、土曜定休。谷上カメラTEL078・912・2184

(片岡達美)

明石の最新
もっと見る

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 32℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ