明石

  • 印刷
「母子ショートステイ」制度で親子が滞在する部屋=カーサパスレル
「母子ショートステイ」制度で親子が滞在する部屋=カーサパスレル

 児童養護施設に入所していた子どもが、退所後の家庭で虐待を受けることを防ぐため、兵庫県明石市は本年度から、親が子どもと同じ部屋で過ごしながら保育士らから子育ての指導を受ける「母子ショートステイ」を始めた。親子の生活の中で、施設職員が具体的に接し方を助言し、虐待防止につなげていく。(吉本晃司)

 市は2016年3月まで運営していた母子生活支援施設「さざなみ園」(藤が丘2)の建物を社会福祉法人「立正学園」(加古川市)に譲渡し、今月から同学園が児童養護施設「カーサ汐彩」としてスタート。母子生活支援施設も併設し、児童を一時的に預かるショートステイもこれまで通り行っている。

明石の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ