明石

  • 印刷
「西明石サポーティングファミリー」のオープンを祝う関係者=明石市西明石南町2
「西明石サポーティングファミリー」のオープンを祝う関係者=明石市西明石南町2

 世代を問わず、兵庫県明石市西明石地域の住民が交流する新拠点「西明石サポーティングファミリー」がこのほど、西明石南町2にオープンした。ボランティアらが運営し、障害や高齢化、子育て、介護などの「よろず相談所」として市など行政機関と連携し、地域の課題解決を目指す。

 花園小学校区の市民グループ「ボランティアはなぞの」(松本茂子代表)を中心とする地域住民が開設。市が本年度から始めた「地域支え合いの家」事業の一環として、運営委託を受けている。少子高齢化が進み、介護や子育て、生活困窮などにより複合的な問題が起こる中、住民同士がより密接に結び付くことで、問題が深刻化する前の「気づき」を重視し、早期解決を図る。相談はボランティアが担当し、必要な場合は行政機関につなぐほか、将来的に市が設立を掲げる初期対応の総合窓口「地域総合支援センター」との連携を視野に入れる。

明石の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ