明石

  • 印刷

 紫色のかわいい花を咲かせる「ラベンダー」が、兵庫県明石市大久保町松陰の石ケ谷公園で見頃を迎えている。初夏のすがすがしい陽気の中、さわやかな香りが周囲を包む。

 公園内の「石ケ谷ハーブガーデンズ」(約1200平方メートル)は2010年に整備され、約80種類のハーブを栽培。紫色のじゅうたんのようなラベンダー以外にも、カモミールの白い花や紫のキャットミントが咲き誇り、豊かな香りが漂う。ラベンダーは6月ごろ、カモミールは7月ごろ、キャットミントは10月ごろまでそれぞれ楽しめるという。

 20日は午前10時から、「ラベンダーフェスティバル」を開催。1人20本まで花を摘み取り、持ち帰ることができるほか、ハーブティーの試飲もある。

 参加費100円。はさみや軍手、持ち帰る袋は持参する。当日受け付けで同11時半まで。雨天時は21日に順延。明石中央体育会館TEL078・936・6621

(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 27℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ