明石

  • 印刷
更生支援フォーラムのポスター=明石市役所
拡大
更生支援フォーラムのポスター=明石市役所

 福祉支援によって生活基盤の安定を図ることで再犯を防ぐ「更生支援」について、兵庫県明石市の取り組みを紹介するフォーラムが7月1日午後1時半から、明石駅前再開発ビルの「あかし市民広場」(同市大明石町1)で開かれる。「人はいくつになっても立ち直れる、という希望」と題した、ジャーナリスト江川紹子さんの講演やシンポジウムがある。

 同市では、全国的な課題となっている知的障害者や認知症の高齢者らによる万引などの犯罪を繰り返させないよう、生活保護や障害者手帳の取得などを支援している。逮捕時や裁判段階での「入り口支援」として、検察や警察、弁護士などから支援が必要な人の情報提供を受けている。社会復帰時の「出口支援」では、本年度から法務省職員を受け入れるなどし、同市内の神戸刑務所などとの連携強化を図っている。

 講演では、江川さんが取材経験に基づいて、更生事例を紹介。シンポジウムでは江川さんに加え、支援を受けて立ち直った当事者や法務省職員、同市職員らが社会復帰に向けた支援の在り方などを話し合う。法務省や同市の取り組みの報告もある。

 無料。当日参加もできるが、可能な限り30日までに市福祉総務課へ申し込む。同課TEL078・918・5025

(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ