明石

  • 印刷
初のソロリサイタルを開くクラリネット奏者新居遥輔さん=明石市大久保町大久保町
拡大
初のソロリサイタルを開くクラリネット奏者新居遥輔さん=明石市大久保町大久保町

 兵庫県明石市の大久保中学校と明石南高校の吹奏楽部出身で、東京芸術大に在学するクラリネット奏者新居遥輔さん(22)が19日、市民ホール(同市本町1、らぽす5階)で初のソロリサイタルを開く。新居さんは「どんな演奏会になるか楽しみ。不安もあるがやる気も出てきている」と意気込んでいる。

 新居さんは大久保町大久保町生まれ。中学3年でロシア・サハ共和国の音楽院に短期留学し、本格的に音楽家を目指すようになった。2015年には明石フィルハーモニー管弦楽団とモーツァルトのクラリネット協奏曲で協演している。明石ゆかりの音大生との合同公演を企画したことはあるが、自身がメインとなる演奏会は初めて。

 今回のリサイタルは、市内の音楽愛好家らが主催する「ひとつぶのたねクラシックコンサート」として開く。「黒笛と海外旅行」をテーマに日本やヨーロッパ各国の作曲家を取り上げ、黒笛(クラリネット)と一緒に海外旅行をしている気分に浸ってもらう。新居さんは「一人でコンサートをしたことがないので、自分にとっては挑戦。明石から外に出て、頑張っていることが伝われば」と話している。

 午後7時開演。500円。明石文化芸術創生財団TEL078・918・5085

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 36℃
  • 23℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ