明石

  • 印刷
出展の24団体が発表された西日本B-1グランプリの100日前イベント=明石市大明石町1
拡大
出展の24団体が発表された西日本B-1グランプリの100日前イベント=明石市大明石町1
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 11月25、26日に兵庫県明石市の明石公園である「2017西日本B-1グランプリin明石」の開催100日前となる17日、明石駅前再開発ビルの「あかし市民広場」(大明石町1)でPRイベントが開かれた。出展する24団体が発表されたほか、開催までの日数を示す「カウントダウンサインボード」が除幕された。実行委員会は今後、大会盛り上げへさまざまなPR活動を行っていく。

 会場では、市内外の子どもたちによるダンスチームが躍動感あるダンスを披露。出展する24団体が紹介されると、子どもたちが各団体ののぼりを持ち、ステージに集合した。子どもたちと実行委員会、「あかし玉子焼ひろめ隊」のメンバーらが「100」と表示されたカウントダウンサインボードを除幕すると、集まった市民らから大きな拍手が起こっていた。

 「-ひろめ隊」隊長で、同大会の副実行委員長も務める古志利宗さん(42)は「一緒に盛り上げてくれるボランティア仲間も集め、おもてなしの勉強会も開いていく。B-1をきっかけに、明石と出展団体が活動する地域のつながりができる大会にしていきたい」と話していた。

 サインボードは、明石駅の明石観光案内所入り口とあかし市民広場に設置する。同実行委は大会ホームページ(http://www.b-1gp-akashi.jp/)を開設し、ツイッターでの発信も開始。関連イベントなど最新情報を告知していく。(吉本晃司)

 「西日本B-1グランプリin明石」に出展する団体は、「B-1」を主催する「ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称・愛Bリーグ)の支部に所属する17団体と、全国大会などで入賞歴のある7団体の計24団体となる。

 このうちゴールドグランプリ(優勝)などを決める投票の対象は、愛Bリーグの関西・中国・四国支部と九州支部に所属する16団体。県内の団体では、加古川市の「うまいでぇ!加古川かつめしの会」が含まれている。

 開催地の団体となる「あかし玉子焼ひろめ隊」と、入賞歴のある「富士宮やきそば学会」(静岡県富士宮市)や「浪江焼麺太国」(福島県浪江町)などは投票の対象外となっている。

明石の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ