明石

  • 印刷
ワールドフェスタあかしをPRするマヌエル・カンサーヤさん(左)と久保美和理事長=明石市本町1
拡大
ワールドフェスタあかしをPRするマヌエル・カンサーヤさん(左)と久保美和理事長=明石市本町1

 兵庫県明石市内の外国人や外国にルーツを持つ住民らを支援しているNPO法人「多文化センターまんまるあかし」(明石市本町1)が9月3日、明石駅前のあかし市民広場(大明石町1)で「ワールドフェスタあかし」を開催する。南米を中心にダンスのステージや飲食店ブースなどを設け、市民に多様な外国文化を知ってもらう。

 まんまるあかしは2014年末に活動を始め、16年にNPO法人化。市内在住の外国人やその子ども向けに日本語教室を開いたり、家族の就業支援をしたりしている。

 同法人の久保美和理事長が「できるだけ多くの市民に外国の文化を知ってもらいたい」と、日曜の市民広場で催しを企画。ステージと出店ブースを設け、ステージではアマゾンやアンデス地方のダンス、フォルクローレの演奏などを楽しんでもらう。飲食店ブースでは南米料理、物販店ブースでは南米の雑貨を販売する。国際結婚した人のトークショーもある。

 ステージ出演者などの調整を担当したペルー出身のマヌエル・カンサーヤさん(55)=二見町東二見=は「私たち外国人は日本人の生活に合わせようと努力している。私たちの文化は面白いので紹介したい。みんなで楽しくできれば」と話している。

 午前11時~午後4時。入場無料。まんまるあかしTEL078・915・8747

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ