明石

  • 印刷
地元産のシソを使ったオリジナルのビール=明石市大明石町1
拡大
地元産のシソを使ったオリジナルのビール=明石市大明石町1

 明石産の赤シソを使ったオリジナルのビールを、兵庫県明石市大明石町1の地ビール店「明石麦酒工房 時」が完成させた。常連客の地元農家とのコラボレーションで実現した数量限定の味で、店主の清原稔夫さん(43)は「ほのかな甘みとシソの爽やかな香りが、暑い時期にピッタリ」と話している。

 同店は昨年5月にオープン。各地の地ビールが並ぶほか、同年末からは同店で醸造にも取り組んでおり、さまざまな自家製ビールを提供している。

 赤シソの地ビールは、その名も「赤石の紫蘇 レッドシソエール」。地元食材を使ったビールを地元客に楽しんでもらおうと企画した。香りの強い赤シソを使い、シソジュースを作って味や香りを確認した後、7月中旬からビール造りを開始。ビールの製造工程で赤シソを入れて、シソのほんのりとした赤さや香りを引き出すことに成功した。

 ゆっくりと味わってもらおうと、アルコール度数は6%とやや高めに設定したが、「飲みやすくて、女性にも好評ですよ」と清原さん。同店では現在、明石産のバジルを使ったビールにも取り組んでおり、清原さんは「地元食材を使ったビール造りは、責任も重いが喜びもひとしお。今後もさまざまな食材で挑戦したい」と話している。

 1杯550円で、9月いっぱいまで楽しめる見込み。月曜定休で、火~金曜は午後4~10時半。土曜は正午から午後10時半で、日曜、祝日は正午から午後9時半まで。いずれも閉店30分前がラストオーダー。同店TEL078・202・6725

(奥平裕佑)

明石の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ