明石

  • 印刷
朗読劇に合わせて演奏する(左端から)勝野さんと橋本さん=明石市、西部市民会館
朗読劇に合わせて演奏する(左端から)勝野さんと橋本さん=明石市、西部市民会館

 原爆の悲惨さを親子のユーモアあふれる会話を通して描いた故井上ひさしさんの戯曲「父と暮せば」を、朗読と音楽で表現するイベントが20日、兵庫県明石市魚住町中尾、西部市民会館であった。約60人が会場を訪れ、朗読劇と中南米の民族音楽「フォルクローレ」との融合を楽しんだ。

明石の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

お知らせ