明石

  • 印刷
明石が舞台の能「人丸」を創作した池田幸司さん=明石市田町2、衣川コミュニティ・センター
明石が舞台の能「人丸」を創作した池田幸司さん=明石市田町2、衣川コミュニティ・センター

 衣川コミュニティ・センター(兵庫県明石市田町2)の謡曲サークルに所属する池田幸司さん(67)=同市大久保町西島=が、明石を舞台にした能「人丸」を創作し、9月6日、柿本神社(人丸町)に謡曲を奉納する。池田さんは「明石ゆかりの能はあるが、舞台となっている能はあまりない。多くの人に作品を知ってもらえれば」と話している。

 明石市職員だった池田さんは2011年に定年退職。その後、言葉の響きの美しさに引かれ謡曲を始めようと同サークルに通うようになった。能楽師にも師事し、謡曲を深く知るうち、古典文学をもっと学びたいとの思いで15年、母校の関西大学に編入。文学部で能や狂言などの中世日本文学を学んだ。

明石の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ