明石

  • 印刷
絵はがきコンテストをPRする天文科学館の職員=明石市人丸町
拡大
絵はがきコンテストをPRする天文科学館の職員=明石市人丸町

 兵庫県明石市立天文科学館(同市人丸町)は、初めて実施する「絵はがきコンテスト」の作品を募集している。テーマは「天文科学館のある風景」で、作品の一部に同館の外観が入ることが条件。同館では「さまざまな角度から天文科学館を見て、新しい魅力を発見してほしい」と呼び掛けている。

 2019年の明石市制100周年と、20年に同館が60周年を迎えることを記念した事業の一環。塔時計が特徴的な同館の魅力をPRしようと企画した。

 コンテストには小学生の低学年と高学年、一般(中学生以上)の3部門を設け、各部門ともに最優秀賞や優秀賞などを選ぶ。最優秀賞には小学生の部が図書カード(5千円分)と副賞、一般の部が同カード(1万分)と副賞が贈られる。また、入賞作品は館内に展示する。

 11月15日必着。はがきサイズに、手描きした作品に限る。応募作は同館に持参するか、封筒などに入れて郵送する。同館TEL078・919・5000

(奥平裕佑)

明石の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 4℃
  • 60%

  • 12℃
  • 7℃
  • 40%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ