明石

  • 印刷
オレンジにライトアップされた天文科学館=明石市人丸町(撮影・奥平裕佑)
拡大
オレンジにライトアップされた天文科学館=明石市人丸町(撮影・奥平裕佑)

 兵庫県の明石市立天文科学館(同市人丸町)が、認知症を支援するシンボルカラーのオレンジ色にライトアップされている。世界アルツハイマーデー(21日)にちなみ、同市は9月を「認知症啓発推進月間」としており、病状の周知や予防などに積極的に取り組んでいる。

 認知症サポーターの養成講座受講の証「オレンジリング」にちなみ、初めてライトアップを実施。厚生労働省の推計によると65歳以上の7人に1人が認知症といい、この割合に当てはめると明石市も1万人以上の患者がいるとみられる。

 同市は推進月間に合わせ、患者や家族、地域住民らが交流する「認知症カフェ」への助成を開始。「知る、予防する、支え合う」をテーマに、脳トレーニング講座や相談会などを開催している。

 ライトアップは30日まで。日没から午前0時。(藤井伸哉)

 募集中の講座は次の通り。いずれも市内在住者が対象で無料。応募多数の場合は先着順。

 予防に向けた「笑いヨガ」=19日14時~15時半、西部市民会館(魚住町中尾)、定員50人、14日締め切り▽個人向け認知症サポーター養成講座=21日同、市生涯学習センター(東仲ノ町)、定員50人、19日締め切り▽家族支援講座=27日同、市民会館(中崎1)、定員30人、22日締め切り

 申し込みは、講座名、住所、氏名、年齢、電話番号を書き、ファクス(078・918・5106)で市高年介護室高年福祉係へ申し込む。同係TEL078・918・5288

明石の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ