明石

  • 印刷
ひょうごまちなみガーデンショーに出演する新宅タケ子さん(右)と高松太地さん=西明石北町2
拡大
ひょうごまちなみガーデンショーに出演する新宅タケ子さん(右)と高松太地さん=西明石北町2

 竹の棒を使った「竹体操」を考案し、各地のイベントなどで普及活動をしている新宅タケ子さん(69)=兵庫県明石市西明石北町2=が、シンガー・ソングライター高松太地さん(31)=同市松の内1=とともに、23日から明石公園などで始まる「ひょうごまちなみガーデンショー」に登場する。高松さんの代表曲「おかん」に新宅さんが踊りで参加し、ショーを盛り上げる。

 新宅さんは、約15年前から竹の効能を研究。長さ約80センチ、直径約3センチの竹の棒を使った全身運動「タケ子さんの竹体操」を考案し、高齢者施設やイベントで紹介している。体がほぐれ、血行がよくなるほか、「姿勢もよくなるので気持ちも前向きになる」という。

 今年2月ごろ、新宅さんが「唄う柔道家」と名乗り活動する高松さんのライブを見て感動したことから声を掛け、同ガーデンショーの「参加型イベント」にともに参加することになった。2人が登場するのは23日、25~27日、29日~10月1日のいずれも午後1時から、同公園東芝生広場で新宅さんが竹体操と踊りを披露し、同1時半から高松さんのライブがある。その後半には新宅さんが飛び入りし、曲に合わせて踊る。

 新宅さんは「出会いがその人の可能性を広げてくれる」とし、高松さんは「一期一会の空気を感じてもらえれば」と話している。(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • -1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

  • 10℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ