明石

  • 印刷
さまざまなジャンルのダンスチームが出演した「明石子午線どんとこいまつり」=明石公園
拡大
さまざまなジャンルのダンスチームが出演した「明石子午線どんとこいまつり」=明石公園

 よさこいやジャズダンスなど多彩なジャンルのダンスチームが集まる「第17回明石子午線どんとこいまつり」がこのほど、兵庫県明石市の明石公園で開かれた。秋晴れの空の下、同市内外の67チーム約1700人が練習の成果を発揮し、息の合った動きをみせていた。

 同まつり実行委員会が主催し、毎年この時期に開いている。同公園内にメイン、サブなどの4会場を設けて踊りを楽しんだ。

 ステージでは、子どもたちから大人までの出演者が、ヒップホップやチア、ベリーなどさまざまダンスを披露。きらびやかな衣装で音楽に合わせて体を大きく動かしたり、色鮮やかな傘を自在に扱ったりして迫力のある演技をみせていた。

 小中学生らと一緒に出演した女性(21)=神戸市垂水区=は「今年は衣装の早替えにも挑戦した。年齢に関係なくできるから、ダンスは楽しいですね」と汗を拭っていた。(奥平裕佑)

明石の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 13℃
  • 11℃
  • 90%

  • 12℃
  • 7℃
  • 90%

  • 13℃
  • 8℃
  • 80%

  • 14℃
  • 8℃
  • 90%

お知らせ