明石

  • 印刷
コンサートパフォーマンスを披露したピアニストの牧村英里子さん(左)=明石市、明石公園
コンサートパフォーマンスを披露したピアニストの牧村英里子さん(左)=明石市、明石公園

 兵庫県明石市生まれで欧州を中心に活動するピアニスト、牧村英里子さんによるコンサートパフォーマンス「ときはいま」が3日、同市の明石公園で開幕した。「時と海」をテーマとする神戸新聞明石版の連載をまとめた書籍「あかし本」を原案とした企画で、地元に加え欧州の子午線が通るまちで公演する国際的プロジェクトの第1弾。ピアノ演奏に演劇の要素を取り入れており、約200人が独自の世界観に浸った。

 牧村さんは同市で生まれ、神戸市垂水区で育った。2歳半でピアノを始め、大学院修了後はドイツへ。数多くの国際コンクールで受賞歴がある。10年ほど前からは、ピアノ演奏に演劇などを組み合わせて総合的に表現する独自の「コンサートパフォーマンス」を確立し、各国で公演している。

明石の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ