明石

  • 印刷
難病支援の募金活動をする高校生と、山本育海さん(右)=明石市大久保町谷八木、明石城西高校
難病支援の募金活動をする高校生と、山本育海さん(右)=明石市大久保町谷八木、明石城西高校

 筋肉の中に骨ができる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」と闘う山本育海さん(20)=兵庫県明石市=を支援し、難病研究に役立ててもらおうと、同市内の7高校を含む県内外の計13校で14日、一斉に募金活動が行われた。生徒たちは登下校時に校門などに立ち、「ご協力をお願いします」と声をそろえていた。

 2015年当時、明石商業高校(魚住町長坂寺)に通っていた山本さんと、明石市内の高校の生徒会などが連携し「193(いくみ)募金」と名付けて実施。以降は毎年、山本さんの誕生日の14日に各校で活動し、全額を京都大iPS細胞研究所(所長・山中伸弥教授)に寄付している。昨年は同市や加古川市などの計10校だったが、今年は新たに、神戸市内の私立高校2校と、県外からも大阪桐蔭中学・高校(大阪府大東市)が初めて参加した。

明石の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ