明石

  • 印刷
大勢の買い物客でにぎわう魚の棚商店街=明石市本町1
拡大
大勢の買い物客でにぎわう魚の棚商店街=明石市本町1

 年の瀬も押し迫った29日、魚の棚商店街(兵庫県明石市本町1)では、正月用のマダイ、お節料理に欠かせない数の子やブリなどの食材が並び、大勢の買い物客でにぎわっていた。

 「きれいなタイやで」「ブリが安いよ」。大漁旗やのぼり旗が飾られた商店街に、鮮魚店主らの威勢の良い声が響いた。青果店には、クワイやユリ根といったお節料理の“脇役”たちも並び、大きなビニール袋や段ボール箱を抱える買い物客の姿もあった。

 縁起物の「にらみ鯛」を買い求めていた男性(78)=同市朝霧町=は「遠方の親戚や正月のお客さん用に、毎年買いに来ている。活気があっていいですね」と話していた。(奥平裕佑)

明石の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ