明石

  • 印刷
桂阿か枝さん
拡大
桂阿か枝さん
伊原昇さん
拡大
伊原昇さん
山村若司桜さん
拡大
山村若司桜さん
明風会
拡大
明風会

 兵庫県明石市立西部市民会館(同市魚住町中尾)のロビーコンサート「プリマステラ・アカシ」が20日、50回目を迎える。2013年8月に始まって以来、明石ゆかりの演奏家や歌手らが毎月出演し、地域住民が楽しんできた。節目のコンサートは場所をホールに移し、同市在住の舞踊家や能楽師、雅楽グループなどが出演する。

 このコンサートは当時、同会館の責任者だった光岡眞さん(59)=現・市立市民会館館長=が「施設のことをもっと地域住民に知ってほしい」と、気軽に訪れることができる公演を企画。ホールではなくロビーで小規模な演奏会などを開き、料金も基本的に無料とした。当初はクラシック音楽とジャズが中心だったが、ポップスや落語、伝統芸能にもジャンルを広げた。

 出演者は明石ゆかりの演奏家らを選んだ。市外から引っ越してきた住民に地域のことを知ってもらおうと、17年には地元の酒造会社の杜氏や神社の禰宜による講演会も開いている。

 50回目は有料の記念公演とし、落語、雅楽、仕舞、地唄舞の公演を企画。落語と司会進行は桂阿か枝さん、雅楽は住吉神社(魚住町中尾)で活動する「明風会」、仕舞は伊原昇さん、地唄舞は山村若司桜さんが出演する。光岡さんは「これからも発表の場と鑑賞の機会を提供し、いろいろな分野の文化に触れてもらえれば」と話している。

 午後2時開演。一般500円、高校生以下無料。同会館TEL078・918・5678

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ