明石

  • 印刷
条例施行を啓発するため、看板に貼られたステッカー=明石市大久保町松陰
条例施行を啓発するため、看板に貼られたステッカー=明石市大久保町松陰

 兵庫県明石市は、市内のごみステーションから、資源ごみなどを持ち去る行為を罰則付きで禁止することを決めた。昨年12月の市議会で関連の条例改正案が可決。4月の施行に向け、ごみの分類を示すステーション内の看板にステッカーを貼るなど、啓発に取り組む。

 同市は缶、瓶、ペットボトル、プラスチック、古紙、電化製品など資源となるごみを約3500カ所で回収。市内では近年、早朝に資源ごみを持ち去る事例が増加し、ごみの散乱や騒音などの苦情が寄せられている。市は持ち去る人物と住民とのトラブルを防ぎ、年間約5200万円にもなる資源ごみの収入を守ることを目的とする。

明石の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ