明石

  • 印刷
ビニール袋などのごみを拾う参加者=明石市大久保町江井島
拡大
ビニール袋などのごみを拾う参加者=明石市大久保町江井島

 ため池内や周辺の清掃に取り組む「クリーンキャンペーン」が21日、兵庫県明石市内各地で開かれた。参加者は地域の農業などを支えるため池に感謝しながら、熱心にごみを拾った。

 同市大久保町江井島の谷池での活動は、田畑を潤し、海の栄養分にもなるため池の保全を図るとともに、住民らの交流を図ろうと江井ケ島ため池協議会が主催。この日は約60人が、清掃のために水位を落とした池の中に入ったり、土手の雑草を焼いたりした。ごみ拾い用のトングを手にした参加者は約1時間の活動で、ビニールや空き缶、植木鉢などのごみを約40袋分集めた。活動終了後は、焼き芋を食べながら、親睦を深めていた。

 魚住町清水の清水小池でも、同様の清掃活動を清水新田ため池協議会が開催し、約70人が参加した。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ