明石

  • 印刷
山本さん(左)に募金を手渡す谷口さん=明石市役所
拡大
山本さん(左)に募金を手渡す谷口さん=明石市役所

 難病支援を目指し、兵庫県明石市の成人式実行委員会が29日夜、筋肉の中に骨ができる「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」と闘う同市の山本育海さん(20)に、成人式で集めた1万6730円を手渡した。

 実行委のメンバーは、同学年で一緒に新成人となる山本さんが病気を「神様からの宿題」と捉え、FOPだけでなく難病全体の研究支援を目指していることに共鳴し、成人式で寄付を募った。

 市役所(中崎1)で同日、実行委員長の谷口巧季さん(20)が、山本さんに「頑張ってください」と募金を手渡した。谷口さんは「一度限りではなく、自分や新成人が応援する第一歩にしたい」と話す。

 「(成人式当日は)雨だったが、一生懸命頑張ってくれた。難病支援の輪が広がっていることがうれしい」と山本さん。募金は全額、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使ってFOPなどの研究を進める京都大iPS細胞研究所に贈られる。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 10%

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ