明石

  • 印刷

 兵庫県の明石市教育委員会は3校でモデル実施している中学校給食について、全13校での実施を4月18日に始める。当初は2016年4月の開始を予定していたが、建設前に東部学校給食センター(和坂1)で大量の産業廃棄物が見つかったことなどから、2年遅れとなった。同センターは1月に建物が完成し、2月からは調理器具の搬入や提供に向けた準備が進められる。

 市は16年6月、西部学校給食センター(魚住町西岡)を旧魚住清掃工場跡地(約4200平方メートル)に、延べ床面積約2千平方メートルで整備。入札の落札者が決まらない「不調」などで完成が遅れた。3千食分の調理能力があり、16年9月から、大蔵、高丘、魚住の3中学校をモデル校に給食を提供してきた。

明石の最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 8℃
  • 1℃
  • 30%

  • 8℃
  • -4℃
  • 20%

  • 9℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 0℃
  • 30%

お知らせ