明石

  • 印刷
人工芝の上で元気にボールを追いかける子どもら=大蔵海岸通2
拡大
人工芝の上で元気にボールを追いかける子どもら=大蔵海岸通2

 フットサルなどが楽しめる人工芝のグラウンド「大蔵海岸多目的広場」(兵庫県明石市大蔵海岸通2)が、毎週月~金曜日(祝日は除く)の午前9時~午後3時、就学前の子どもと保護者を対象に無料開放している。親子で気軽に使ってもらおうという取り組みで、担当者は「広場はフェンスで囲われており、幼い子どもたちでも安心して遊べる。どんどん使ってほしい」とアピールしている。

 同広場は2014年9月にオープン。グラウンドやクラブハウスがあり、週末や平日の夕方以降は、イベントやサッカースクールなどでグラウンドが埋まるケースが多い。一方、平日の午前中などは比較的予約が少なく、施設をさらに有効活用してもらおうと、16年6月からは「フレンズデー」と題して親子連れらに開放している。

 保育園や幼稚園などの団体での利用も歓迎しており、同市大久保町八木の「ゆめのもり保育園」は、同広場で毎月、サッカー教室を開催。同市出身の元Jリーガーで、現在は社会人チーム「FCイージー02明石」に所属する橘章斗さん(29)らをコーチに招いている。6日は「親子ふれあいデー」として4、5歳児クラスの園児約20人と保護者らが参加し、親子で手をつないでドリブルを練習したり、ミニゲームを楽しんだりしていた。

 同園の岡本常司園長(64)は「転んでも擦り傷を負う心配が少なく、子どもたちが思いっきり体を動かせる」と話していた。

 利用には必ず保護者の付き添いが必要で、保育園や幼稚園など、団体での利用の場合は事前に連絡すること。同広場TEL078・914・0800

(奥平裕佑)

明石の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ