明石

  • 印刷
2年ぶりに復活したミニコミ誌「うおんたな」を持つイラストレーター都あきこさん(中央)ら=明石市本町2
2年ぶりに復活したミニコミ誌「うおんたな」を持つイラストレーター都あきこさん(中央)ら=明石市本町2

 魚の棚商店街(兵庫県明石市本町2)の魅力を伝えるミニコミ誌「うおんたな」が今月、約2年ぶりに復活する。同市出身のエッセー漫画家でイラストレーターの都あきこさん(47)=神戸市東灘区=が、明石浦漁協(岬町)の競りを経て、店頭に魚が並ぶまでの様子を丁寧に取材し、かわいらしいイラスト付きで解説。店主らの似顔絵とともに、同商店街の鮮魚店のこだわりなども紹介している。

 「うおんたな」は、同商店街が2004年10月に初めて発行。毎年、春と秋の2回程度、旬の魚料理のレシピや同商店街の店主の対談などを掲載してきた。

明石の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 11℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ