明石

  • 印刷
熱戦を繰り広げる小学生ソフトボールチームの選手=朝霧小
拡大
熱戦を繰り広げる小学生ソフトボールチームの選手=朝霧小

 兵庫県明石市と周辺市町の小学生ソフトボールチームが頂点を競う「第22回朝霧明美杯」(神戸新聞社など後援)が18日、朝霧、松が丘の各小学校グラウンドで開かれ、錦浦・森が優勝した。

 朝霧小学校区で活動する朝霧少年ソフトボールチームが毎年開いており、明石市、神戸市、加古川市、稲美町から計16チーム約250人が参加した。

 開会式では、同チームの主将古野あとむ君(11)が「監督やコーチ、お父さんお母さんに感謝し、日頃の成果を発揮して正々堂々戦う」と選手宣誓。このあと4チームずつに分かれ予選リーグを行い、上位1チームが決勝トーナメントを戦った。

 保護者らの声援や監督、コーチの指示を受けながら、選手は伸び伸びとプレー。好機にバットの快音が響くと、保護者やチームメートから大きな歓声が湧いていた。(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ