明石

  • 印刷
明石市立天文科学館の新キャラクター「しごまる」(同館提供)
拡大
明石市立天文科学館の新キャラクター「しごまる」(同館提供)
シゴセンジャーから感謝状を受け取る中山将嘉君(左)と純暢ちゃん=明石市立天文科学館
拡大
シゴセンジャーから感謝状を受け取る中山将嘉君(左)と純暢ちゃん=明石市立天文科学館

 ぺろりと出した舌。脱力感あふれる表情。なんとも言えないゆるさが魅力的な明石市立天文科学館(兵庫県明石市人丸町)の新キャラクターに名前がついた。その名も「しごまる」。200を超える応募の中から選ばれた。(勝浦美香)

 しごまるは、時と宇宙を守るヒーローで同館の人気キャラクター「軌道星隊シゴセンジャー」の仲間として先月誕生。悪役のブラック星博士と戦うシゴセンジャーレッドに憧れる生後3カ月の雄犬だ。

 いぬ年にちなんで昨年末に職員が考案し、名前を公募していた。

 着ぐるみはまだない。だが、同館プラネタリウムで21日にあったイベントでスクリーンに映し出されるやいなや、「しごまる!」と声援が。手作りのぬいぐるみを持参するファンもおり、早くも人気を集めていた。

 名付け親は4人。東京からの応募者を除く3人にはシゴセンジャーが感謝状を手渡した。

 名付け親の1人、同市の中山将嘉君(7)と純暢ちゃん(4)の兄弟は「シゴセンジャーが大好き。大勢の中から選ばれてうれしい」と笑顔だった。

 さあ、君も「しごまる」に会いに行こう!

明石の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ