明石

  • 印刷
島晃一郎さんの個展を開催中のアスピアスマイルギャラリー=明石市東仲ノ町
拡大
島晃一郎さんの個展を開催中のアスピアスマイルギャラリー=明石市東仲ノ町

 兵庫県明石にゆかりのある美術家の作品を明石駅南のアスピア明石(東仲ノ町)3階通路で展示する「アスピアスマイルギャラリー」が今春、100回目を迎えた。若手や無名のアーティストが次々と登場し、ベテラン作家も定期的に個展を開く。質の高い作品が無料で鑑賞できるギャラリーとして定着してきた。(吉本晃司)

 創作活動をする人に発表の機会をつくり、買い物客ら市民が気軽に芸術に触れられる場にもしようと、明石文化芸術創生財団が2014年6月にスタート。

 1回目は若手イラストレーターyahiroさんのボディーペインティング写真を展示した。

 以降、絵画や写真、彫刻など若手作家を中心に、約2週間の展示を続ける。

 神戸市内の高校で教えながら創作を続ける彫刻家の竹中大悟さんや、人間の暗い内面を撮り続ける写真家の松田一哉さん、イラストレーターのせんだちゃるさんら、このギャラリーが初の個展となった作家もいる。

 100回目は松が丘の画家島晃一郎さん(79)が出展。昨年秋から描いたアクリル画など25点を展示している。

 同財団の藤岡勝義常務理事は「4月からギャラリースペースを拡大した。今後、市民から公募した作品も展示していきたい」と話している。

 島さんの個展は14日まで。午前10時~午後8時。14日は午後5時まで。無料。同財団TEL078・918・5085

明石の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 90%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 22℃
  • ---℃
  • 90%

  • 22℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ