明石

  • 印刷
「きれいやな」。新緑が目立つサクラの下を歩く園生と家族=明石市魚住町清水
「きれいやな」。新緑が目立つサクラの下を歩く園生と家族=明石市魚住町清水

 兵庫県明石市魚住町清水の児童自立支援施設「県立明石学園」で7日、恒例の花見会があった。今年は前日までの風雨でサクラがほぼ散り、新緑が目立つ葉桜に。それでも家族や原籍校の教諭らと久しぶりの再会を果たした園生たちは、かけがえのない春のひとときをめでるように楽しんだ。

 同学園では、自身の非行や家庭問題などさまざまな事情で、小学5年から高校1年までの子ども43人が寮生活を送っている。花見会は毎年、園内のソメイヨシノが見ごろを迎えるこの時期に開かれ、園生が家族らと面会する場でもある。

明石の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ