明石

  • 印刷
鮮烈な色彩や大胆な構図の作品が並ぶ写真展=明石市立勤労福祉会館
拡大
鮮烈な色彩や大胆な構図の作品が並ぶ写真展=明石市立勤労福祉会館

 写真愛好家グループ「キヤノンフォトクラブ兵庫ネイチャー」の写真展が18日、兵庫県明石市立勤労福祉会館(相生町2)で始まった。「最高」と「自由」をテーマに15人が2点ずつ、計30点を出展している。23日まで。

 同グループは1998年頃結成。明石、神戸、加古川などに住む中堅、ベテランのアマチュアカメラマン17人がメンバーになっており、2001年から毎年作品展を開いている。

 会場には、大阪空港で着陸寸前の飛行機の光跡を捉えた「瞬光」、ぼかした赤い花の向こうに京都の舞妓が写る「紅の装い」、仲のよい女性十数人と花見をする「ここが最高」など、大胆な構図や鮮烈な色彩の作品が並ぶ。

 代表の山岡成男さん(78)=同市=は「最近少なくなった全紙サイズでの写真展。光をうまく読んだ作品が多いので、見に来てもらえれば」と話している。

 午前10時~午後5時。最終日は午後4時まで。無料。同会館TEL078・918・5422

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ