明石

  • 印刷

 視覚障害者の目となる盲導犬を育成するための寄付を呼び掛けるチャリティーコンサート(神戸新聞社など後援)が13日、兵庫県明石駅南側のあかし市民広場(明石市大明石町1)で開かれる。

 兵庫盲導犬協会によると、全国の視覚障害者は約31万人で、うち約3千人が盲導犬を希望しているという。

 盲導犬の育成と訓練に必要な費用は1頭で500万円以上。このうち9割以上は寄付でまかなわれているという。1990年に発足した同協会は神戸市西区にあり、昨年までに約60頭を送り出している。

 コンサートには「メイト・ジャズオーケストラ」「エバーグリーン・ジャズオーケストラ」など、主に明石を拠点に活動するアマチュアのジャズ・ビッグバンド計7団体が演奏する。

 合間に、盲導犬の役割や訓練などについてPRする時間もある。

 入場無料。会場でチャリティーグッズが販売され、寄付も募る。

 午前11時~午後4時20分。共催のポチ企画TEL078・911・3100

(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ