明石

  • 印刷
佐々木猛さんの作品を見つめる山根金造さん(左)と伊原昭さん=明石市上ノ丸2
佐々木猛さんの作品を見つめる山根金造さん(左)と伊原昭さん=明石市上ノ丸2

 61年前、兵庫県明石市魚住町に「魚住窯」と名付けた工房を構え、数々の絵画や焼き物を残した作家がいた。佐々木猛(1897~1979年)。作品には独特のユーモアとエロチシズムがあふれていたという。だが、明石の美術史の中に、その名を見付けるのは難しい。忘れられた“孤高の作家”を再評価する初の大規模な作品展が2日、明石市立文化博物館で始まる。

 1982年の神戸新聞に「べらんめえ校長」の見出しが躍る。佐々木さんの没後3年、作家仲間らが出版した初の全集を紹介する記事だ。

明石の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ