明石

  • 印刷
水消火器で勢いよく水を飛ばす子どもら=明石公園
水消火器で勢いよく水を飛ばす子どもら=明石公園

 体験型の防災イベント「親子で楽しくまなBO-SAI」が9日、兵庫県明石市の明石公園であった。青空の下、同園の芝生広場には防災や非常時の行動を学ぶブースが並び、たくさんの親子連れでにぎわった。ステージでは、2001年に発生した明石歩道橋事故の遺族が、大学生や高校生と語り合うフォーラムもあった。

 日本標準時子午線が通る明石市をPRする「時のウィーク2018」(神戸新聞社など後援)のメインデー(9、10日)の関連行事。明石青年会議所などが、市民ぐるみで明石を安全な街にできるようにと今回初めて企画した。

明石の最新