明石

  • 印刷
多彩な工芸品が並ぶ会場=明石市魚住町西岡
拡大
多彩な工芸品が並ぶ会場=明石市魚住町西岡

 酒蔵で手作り雑貨などを販売するイベント「蔵スタイル」(神戸新聞社後援)が14日、茨木酒造(兵庫県明石市魚住町西岡)の酒蔵で始まった。薄暗い蔵の中に、焼き物や革製品のほか、カラフルな色合いのアクセサリーや小物など多彩な10のブースが並ぶ。16日まで。

 県内外の作家で作る「群芸会」が初めて開催。八塔義道さん(66)=小野市=は「温故知新という言葉があるように、長い歴史のある場所で新しいもの出会ってほしいと思い企画した」と話す。

 さまざまな工芸品が並ぶ会場。なかには、古い蔵のイメージとは異なるパステルカラーの小物も。女性(68)=大阪府=は、繊細な作りの粘土製の造花を販売。16日には、あじさいの花(ミニサイズ)を手作りするワークショップもある。

 八塔さんは「作家や地域の人にとって、このイベントが互いを知る機会になればうれしい」と話した。

 午前11時~午後5時。茨木酒造TEL078・946・0061

(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ