明石

  • 印刷
「3か国語で読む『あかし昔ばなし』の会」のメンバー=明石市太寺大野町 
「3か国語で読む『あかし昔ばなし』の会」のメンバー=明石市太寺大野町 

 松尾芭蕉が歩いた浜辺や、菅原道真が腰を掛けたとされる休天神の石。兵庫県明石に伝わる昔話を外国人に知ってもらおうと、住民有志が「あかし昔ばなし」を英語と中国語に翻訳し、冊子を発行した。足かけ4年をかけた労作だ。現在、下巻を制作している。

 中心になったのは松本彰人さん(76)=太寺大野町。他県の昔話が外国語に翻訳されているのを見て、「それなら明石でも」と企画した。

明石の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ