明石

  • 印刷
橋本康署長から感謝状を受け取る松本富二さん=明石市田町2
拡大
橋本康署長から感謝状を受け取る松本富二さん=明石市田町2

 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、兵庫県警明石署は26日、あかし農業協同組合大久保北支店に署長感謝状を贈った。

 同署などによると、今月13日昼、市内の60代夫婦が支店を訪れ、「350万円を引き出し、夫婦の定期預金口座を解約したい」と受付で依頼。店舗は当日の大口出金を断っているが、「どうしても今日必要」と頼まれた。

 営業時代の客として顔見知りだった支店長の松本富二さん(42)が事情を聞くと、「息子と友人がビットコインで失敗した。友人は会社の金を横領し、今日中に振り込まないと逮捕されるらしい」と話したという。不審に思い、その場で息子に電話をさせたところ、詐欺だと分かり110番した。

 橋本康署長から感謝状を受け取った松本さんは「普段から高額の出金は理由を聞くようにしているが、その対策が生きてよかった」と話した。(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ