明石

  • 印刷
ファミリープールを楽しむ家族連れ=明石海浜プール(明石市提供)
拡大
ファミリープールを楽しむ家族連れ=明石海浜プール(明石市提供)

 まだ梅雨は明けていないから少し気が早いかもしれないが、今年の夏は暑そうだ。大阪管区気象台によると、特に7月上旬の気温は平年よりかなり高くなりそうだという。兵庫県明石の水辺も夏本番に向け、着々と準備が進んでいる。(藤井伸哉)

■水遊びも水泳の練習も 明石海浜プールでプール開き

 明石海浜プール(明石市二見町南二見)は30日、プール開きをする。

 同プールの魅力は、小さい子どもの水遊びから“本気”の競泳まで、幅広いニーズに対応できることだ。

 ザバーッ。頭上の大きなバケツから水が降り注ぐと大きな歓声。滑り台には子どもたちの列ができる。いずれも、水深50~90センチの「ファミリープール」にあり、家族連れでにぎわう。

 一方、別コーナーの50メートルプールは4レーンが水泳用で、競技会に向けた練習も可能だ。

 残り5レーンは25メートルずつに区分。一つは水深を100センチに浅くし、身長120センチ以上が遊泳可能な「ジュニアゾーン」。子どもたちが浮輪を使い、泳ぐ練習ができる。

 もう一つは、「リラックスゾーン」。ビニール製チューブの中に入って水上を転がる「アクアチューブ」が楽しめる。

 4歳以上で5分間。1人300円、ペア500円。8月13~17日を除く平日に利用可能。土日祝日は、大人が泳いだり、スイムウォークをしたりできる。

 午前10時~午後5時。8月6日休み。中学生以上500円、小学生250円、保護者同伴の市内在住、在学の小学生は無料(のびのびパスポートを提示)。小学生未満無料。

 明石海浜公園TEL078・943・0873

■明石海峡大橋を一望 二つの海水浴場が7月海開き

 林崎海水浴場は7月1日、大蔵海岸海水浴場同14日、海開きをする。ともに明石海峡大橋を一望できる絶景の海水浴場だ。

 林崎海水浴場にはシャワーやトイレのある海の家が2軒、設置され、周辺を含め約400台分の駐車場がある。

 8月31日まで。海の家の利用は明石松江海水浴場組合TEL078・911・4971

 大蔵海岸海水浴場は幅約500メートル、奥行き約60メートルにわたって砂浜が広がる。

 水着のまま利用できるソファやテーブルを並べ、「大橋を背景に『インスタ映え』する空間を創出しました」と市海岸課。

 7月7、8日にはビーチサッカー日本代表の国際親善試合(対イングランド戦)がある。いずれも午後2時キックオフ。

 14日の海開きでは、和太鼓の演奏やフリーマーケット(午前9時半~午後4時、雨天中止)がある。

 大蔵海岸管理事務所TEL078・914・7255

明石の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 17℃
  • 11℃
  • 10%

  • 15℃
  • 9℃
  • 40%

  • 16℃
  • 9℃
  • 0%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ