明石

  • 印刷
砂浜を歩き、足元の海浜植物について解説する竹上秀巳さん(右)=明石市藤江
砂浜を歩き、足元の海浜植物について解説する竹上秀巳さん(右)=明石市藤江

 兵庫県明石市内の自然環境や生物の多様性について、市内各地を歩きながら学ぶ「明石自然かんきょう塾」が30日、藤江小学校コミュニティ・センター(明石市藤江)で開講した。約60人が集まり、近くの海岸でハマゴウやハマボウズなどの海浜植物を観察した。

 同塾は「人と自然が共生する街」を目指し、市民や環境団体のメンバーらが昨年結成。明石公園などで8回の連続講座を開いた。今年も市内のため池や金ケ崎公園などで8回の講座があり、来年2月までに、明石に飛来する渡り鳥や外来種のカメと減少する在来のカエルについて学ぶ。

明石の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 17℃
  • 11℃
  • 10%

  • 15℃
  • 9℃
  • 40%

  • 16℃
  • 9℃
  • 0%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ