明石

  • 印刷
談笑するラモス瑠偉監督(中央)と茂怜羅オズ選手(右)=明石市役所
拡大
談笑するラモス瑠偉監督(中央)と茂怜羅オズ選手(右)=明石市役所
ビーチサッカーのラモス瑠偉監督と茂怜羅オズ選手からサイン入りユニホームを贈られ喜ぶ泉房穂市長=明石市中崎1、明石市役所
拡大
ビーチサッカーのラモス瑠偉監督と茂怜羅オズ選手からサイン入りユニホームを贈られ喜ぶ泉房穂市長=明石市中崎1、明石市役所

 ビーチサッカー日本代表のラモス瑠偉監督や茂怜羅オズ選手ら4人が6日、兵庫県明石市の大蔵海岸での国際親善試合を前に市役所(同市中崎1)を訪れ、泉房穂市長を表敬した。週末は雨の予報だが試合は開催予定といい、ラモス監督は「ラモスが待ってるよ!! 見に来いよ」と呼び掛けた。

 7日の親善試合は中止するが、当日の天候を見て練習試合を行う。8日は予定通り親善試合をする予定。両日とも午後2時からイングランド代表と対戦。観覧は無料。

 ラモス監督は取材に、大蔵海岸の印象を「故郷ブラジルのビーチと同じぐらい環境も景色も最高」と絶賛。同競技のワールドカップ(W杯)予選を控えており、「まず突破。そして世界を驚かせたい」と力強く語った。

 W杯で16強に入ったサッカー日本代表は、「一体感があって応援したくなるチームだった」と高評価。自らの代表監督への意欲を問われると「(サッカー協会)会長に任すしかない。チャンスがあれば。焦らずに」と笑顔を見せた。

 泉市長は「ビーチスポーツの聖地として、環境整備で協力したい」。ラモス監督は、自身や選手のサインを入れたユニホームを贈った。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 17℃
  • 11℃
  • 10%

  • 15℃
  • 9℃
  • 40%

  • 16℃
  • 9℃
  • 0%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ