明石

  • 印刷
大正時代に建てられた重厚な「安藤家洋館」。無人のまま劣化が進む=大久保町駅前1
拡大
大正時代に建てられた重厚な「安藤家洋館」。無人のまま劣化が進む=大久保町駅前1
玄関は中央部が膨らみを持つルネサンス様式の柱で支えられている=大久保町駅前1
拡大
玄関は中央部が膨らみを持つルネサンス様式の柱で支えられている=大久保町駅前1
マンサード・ルーフと呼ばれる二段構造の屋根に、遠くからでも目を引く特徴的な3連の丸窓が付く=大久保町駅前1
拡大
マンサード・ルーフと呼ばれる二段構造の屋根に、遠くからでも目を引く特徴的な3連の丸窓が付く=大久保町駅前1

 大正時代に建てられた由緒ある洋館が、居住者のいないまま傷み、倒壊の危機にある。兵庫県明石市のわがまち景観50選にもなり、市内で唯一の近代建築とされる「安藤家洋館」(大久保町駅前1)だ。文化財に指定されてもおかしくない名建築だが、所有者の意向も確認できない状態で朽ちるに任せる状態が続く。専門家は「所有者だけの負担にするのではなく、建築物の価値を地域で共有できる仕組みが必要」と訴える。(小西隆久)

 「近代の歴史遺産をたずねて」(日新信用金庫発行)などによると、東大寺大仏殿の改修を手がけた建築家、加護谷祐太郎氏=明石郡伊川谷村(現・神戸市西区)出身=が設計し、1919(大正8)年に建てられた。

 外壁が総石造りのジャーマンバロック風で、屋根はすべて緑色の釉薬を入れたスペイン瓦ぶき。上部の勾配がゆるく、下部が急勾配という二段構造の切り妻屋根の変形、マンサード・ルーフと呼ばれる。

 3連の丸窓、ドーマウィンドウも特徴的で、膨らみを持ったルネサンス様式の柱で支えられた玄関も目を引く。

     ◇

 この洋館を建てたのは、江戸時代の宿場町、大久保宿の本陣を営んだ安藤家の当主、新太郎氏。

 東京に出て海運業で成功し、日本汽船問屋業同盟会長などを歴任、衆議院議員も務めた。政界引退後、故郷で暮らそうと洋館を建て始めたが、完成目前に急死。完成した洋館で新太郎氏の葬儀が営まれて以降、無人のまま現在に至っているという。

 大久保町地区のまちづくり活動に長年携わってきた住民らによると、住民による地域活性化が盛んになり始めた1991年ごろ、洋館を地域資源として活用するアイデアが浮上した。

 だが、市などを通じて所有者に働きかけたところ、「何もしてほしくない」と断られたという。

 その後も市などが文化財指定などを提案したが、今も所有者の同意を得られていないという。

 背景にあるのは、文化財にするための補修にかかる多額の費用だ。

 邸内などを調査していないため、正確な金額は算出できないが、同館の補修は「数億円ではきかない規模」(県教委文化財課)といい、所有者だけでは捻出できない可能性が高い。

 県教委文化財課の村上裕道参与は「建物の活用方法も含め、所有者だけに負担を求めるのではなく、税の優遇措置など行政ができる支援も積極的に構築すべき」と指摘する。

 洋館の敷地内には、明治天皇が宿泊したとされる書院もあり、洋館同様に劣化が進む。

 地元住民らは「地域にとっても市にとっても貴重な資源。何とか後世に残す手段はないか、行政も本腰を入れて考えてほしい」と話す。

 ◇

■所有者負担など保存に課題

 「まちのシンボル」ともいえる歴史的建造物の保存には、所有者の重い負担など課題が多く、行政も有効な支援策を打ち出せていないのが現状だ。

 「風見鶏の館」などの洋館が個性的な景観を形成する神戸市の異人館。同市には、築50年以上などの条件に当てはまり、大学教授らでつくる審議会で認定されれば「伝統的建造物」として修繕費の3分の2を補助する仕組みがある。

 だが、助成の対象は外観のみ。さらに修繕など建物に手を入れる場合はその都度申請が必要で、「煩雑さがネック」との指摘がある。

 このため、多くの異人館が採用するのは登録文化財制度だ。

 固定資産税の減免措置などがあり、景観保存についての規制が緩く、建物の商業利用などもしやすいメリットがある。ただ、維持費などへの助成はない。

 明石市では市立中崎公会堂(相生町1)や岩佐家住宅主屋・土蔵(野々上3)などが国の登録文化財になっている。

 ただ、いずれの制度も、指定・登録などを受けるための原状復帰は、所有者の負担が前提だ。

 今回の安藤家洋館のように、最初の修繕にかかるばく大な費用を軽減させる仕組みがないため、歴史的価値の高い近代建築が姿を消す要因となっている。

 ◇

【安藤新太郎(1868~1919年)】 江戸時代の宿場町、大久保宿の本陣を営んだ安藤家の当主。東京に出て明治法律学校(現在の明治大)を卒業後、海運業に進出。日本汽船問屋業同盟会長などを歴任し、衆議院議員を4期務めた。1936(昭和11)年、大久保村長(当時)らが明石市大久保町大窪に功績をたたえる石碑を建立した。

明石の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 18℃
  • 14℃
  • 20%

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 19℃
  • 12℃
  • 20%

  • 18℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ